国内で格安航空券を手に入れる裏技について

格安航空券を利用して国内旅行を楽しみたいと思っている人も多いのではないでしょうか。今はインターネットを使えばだれでも格安航空券を手軽に手に入れることができますのでお勧めですよね。ここではコツを紹介します。

比較サイトで格安航空券比較

国内のどこに行くのか、日程も決まったらまずは、比較サイトを利用して検索をしてみましょう。比較をするだけでもかなり変わってきますのでお勧めです。
1つのサイトだけで見ているとあとからもっと安いチケットが出てくるという事もあるのですが、それがないのが特徴です。比較サイトを利用すればどこで購入するのが一番お得なのかそれがわかりますのでいいですね。お勧めのサイトはいろいろとありますが、例えばスカイスキャナーです。
こちらは目的地がまだ決まっていない人でも検索可能です。目的地がまだ未定という人は、すべての場所を選んで検索をすればいいのです。その上で一番格安でいける場所を探すという方法もいいですね。目的地が決まっているけれど日程が決まっていない人は、日程未定にしておけば、安い日を探すこともできますのでいいでしょう。

また、比較サイトは最安値を求めることができるため、大手航空会社(ANAやJAL)からLCC(ジェットスターやスターフライヤー)などすべての検索結果から最も安いチケットを探すことができます。

航空会社のメルマガ会員になる

航空会社のメルマガ会員になるという方法も格安チケットを手に入れるための方法として有効な方法です。バーゲンセールの情報がメールで届けられることもありますし、お得な会員向けの情報を送ってくれますのでとても便利です。登録しておくだけであとは情報があっちから送られてきますのでこれならお得な情報を見逃すこともありませんのでいいですね。

プライスアラートの利用

これは比較サイトによってサービスがあるところとないところがあるので、必ず利用することができるサービスとは限らないのですが、先ほど紹介したスカイスキャナーの場合にはプライスアラートと呼ばれる機能があります。これは、料金に動きがあったときに、お知らせしてくれるサービスです。
旅行や出張に数週間前くらいにアラートの設定をしておくだけでフライト情報を自分がこまめに見なくてもあちらから教えてくれるサービスですのでこれは便利です。
忙しくてこまめにサイトをチェックしたり比較している事ができないという人にとっては、とても便利なサービスではないでしょうか。

プランへのこだわりを捨てる

海の上の神社

プランへのこだわりをあまり持たないことも格安なチケットを手に入れる方法と言えます。
安いチケットを手に入れたいと思っているのなら、あまりプランにこだわらないことですよね。行き先、どの時間帯に行くのか、どのタイミングで行くのか、そういったことにこだわり始めたらなかなか安いチケットというのは見つけられません。こだわらず、ありのままに身を任せるくらいにしておくと、安いチケットが見つかったりするものです。代金の節約のためには、こうした方法で探すことも覚えておきましょう。
思ってもみなかった場所に行くことになったとしてもそれが節約できる旅行や出張になり、とても楽しかったという事もあります。

スタンバイシートを利用する

キャビンアテンダントと知り合いになると使える裏技かもしれません。というのも、キャビ案アテンダントは1年に何回かスタンバイシートと呼ばれるシートが用意されています。このシート、自分で乗ってもいいですし、誰かに譲ってもいいことになっています。自分次第なのです。ですからキャビンアテンダントの知り合いがいて、いけるかどうかと声がかかるようにお願いしておくといいかもしれません。しかし突然のお声がけが多いようで、スタンバイシートは普通フライトの24時間前に発表されるとのことで行き先も事前にはわからずしかも直前になるまでわからないのですがこれほどお得なチケットはないでしょう。

更新情報

△PAGE TOP